映画を観て音楽を聴いて、解説と感想を書くブログ

エンタメ系会社員&バンドマンが綴る、映画ブログです。劇場公開されている新作映画を中心に綴っていこうと思います。

映画ブルーレイ購入記:「ジャッカルの日」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は14本目。タイトルは、フレッド・ジンネマン監督作品「ジャッカルの日 ユニバーサル思い出の復刻版」。Amazonにて、新品2,300円で購入。劇場公開時のパンフレットを使用した日本…

映画「TENET テネット」ネタバレ感想&解説 何度も観る事が前提の超難解作!

「TENET テネット」を観た。 このコロナ禍において劇場公開作品が次々と延期になっている中、本作は全世界待望の超大作だろう。「ダークナイト」「インセプション」「インターステラー」の、という過去作の列挙も必要ないくらいに50歳という若さにも関わらず…

映画ブルーレイ購入記:「戦場のピアニスト」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は13本目。タイトルは、ロマン・ポランスキー監督作品「戦場のピアニスト 公開10周年記念スペシャル・コレクション」。ネットオークションにて、4,500円で購入。この「10周年記念…

映画ブルーレイ購入記:「キャロル」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は12本目。タイトルは、トッド・ヘインズ監督作品「キャロル」。ネットオークションにて2,300円で購入。劇場公開時に観て映像や撮影が美しく、かなり好きだった作品なので今回ブル…

映画「ミッドウェイ」ネタバレ感想&解説 やっぱりエメリッヒ印の大味戦争大作!

「ミッドウェイ」を観た。 「インデペンデンス・デイ」シリーズのローランド・エメリッヒ監督が、太平洋戦争における「ミッドウェイ海戦」をテーマに、日米実力派キャストで描いた戦争アクション。出演はパトリック・ウィルソン、エド・スクレイン、ウッディ…

映画ブルーレイ購入記:「ロシュフォールの恋人たち」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は11本目。タイトルは、ジャック・ドゥミ監督作品「ロシュフォールの恋人たち」。ブックオフにて3,500円で購入。久しぶりに観たくなり手に取ってしまった。主演カトリーヌ・ドヌー…

映画ブルーレイ購入記:「トータル・リコール」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は10本目。タイトルは、ポール・ヴァーホーベン監督作品「トータル・リコール」。ディスクユニオンでなんと900円で購入。これは掘り出し物であった。シュワルツェネッガー&ヴァー…

映画ブルーレイ購入記:「ナイスガイズ!」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は9本目。タイトルは、シェーン・ブラック監督作品「ナイスガイズ!」。ネットオークションにて2,000円で購入。ラッセル・クロウとライアン・ゴズリング、キム・ベイシンガーなど…

映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」ネタバレ感想&解説

「マイルス・デイヴィス クールの誕生」を観た。 マイルス・デイヴィスがテーマの作品といえば、2016年「Miles Ahead /マイルス・デイヴィス 空白の5年間」という作品があったが、あれは主演のドン・チードルがマイルス本人を演じたいというモチベーションだ…

映画「ようこそ映画音響の世界へ」ネタバレ感想&解説 音響制作の裏側が観られる映画ファン必見作品!

「ようこそ映画音響の世界へ」を観た。 ハリウッドの映画音響だけにスポットをあてた、今までなかったタイプのドキュメンタリー作品だ。1922年「ジャズ・シンガー」から2018年「ブラック・パンサー」まで、本当に様々な映画作品の場面と、監督や音響技術者た…

映画ブルーレイ購入記:「殺しが静かにやって来る」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は8本目。タイトルは、セルジオ・コルブッチ監督作品「殺しが静かにやって来る」。最寄りのブックオフにて1,800円という安価で購入。どうやらセルジオ・コルブッチ没後30年企画と…

映画ブルーレイ購入記:「アメリカン・アニマルズ」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は7本目。タイトルは、バート・レイトン監督作品「アメリカン・アニマルズ」。ネットオークションにて2,500円で購入。劇場公開時に鑑賞したがとても面白くて、ブルーレイでもう一…

映画ブルーレイ購入記:「サスペリア」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は6本目。タイトルは、ルカ・グァダニーノ監督作品リメイク版「サスペリア」。ネット・オークションにて2,500円で購入。すでに「サスペリア 」は廉価版が発売されているのだが、"T…

映画「グッバイ、リチャード!」ネタバレ感想&解説 ジョニデが描く人生賛歌!

「グッバイ、リチャード!」を観た。 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」から、日本では約二年ぶりにジョニー・デップが出演したヒューマンドラマ。主演では「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ぶりだろうか。ただ海外では2018…

映画ブルーレイ購入記:「昼顔」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は5本目。タイトルは、ルイス・ブニュエル監督作品「昼顔」。関東の中古CDショップであるディスク・ユニオンにて2,000円弱で購入。市場価格は3,500円ほどなのでお得に購入できたが…

映画ブルーレイ購入記:「ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!-」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は4本目。タイトルは、エドガー・ライト監督作品「ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!-」。Amazonで新品1,000円にて購入。映像特典のキャストによる音声解説やインタビュー…

映画ブルーレイ購入記:「トラフィック」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は3本目。タイトルは、スティーブン・ソダーバーグ監督作品「トラフィック」。ネットオークションで中古品3,000円弱にて購入。2020年4月に国内初Blu-ray化がされた。正直、映像特…

映画ブルーレイ購入記:「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

購入した映画ブルーレイをメモ代わりにブログに残していく記事、今回は2本目。タイトルは、クエンティン・タランティーノの第9作目監督作品「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。こちらはネットオークションで購入。アマゾンでも3,200円で新品…

映画ブルーレイ購入記:「ロング・グッドバイ」

映画のブルーレイを買うのが好きだ。昔はDVDを買っていたが、今は同じ作品をブルーレイで買い直しているくらいで、置き場に困っている。どうやら手元に映画パッケージを置く事に喜びを感じるらしい。単純に観るだけならオンデマンドで十分なのだが、ソフトが…

映画「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」ネタバレ感想&解説 笑えないブラックコメディの迷作?

「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」を観た。 前作「スイス・アーミー・マン」で長編デビューを果たした、ダニエル・シャイナート監督によるダークコメディ。今作も映画スタジオ「A24」とタッグを組んでいる。実際に起こった事件をモチーフにして脚本は…

映画「ハニーボーイ」ネタバレ感想&解説 シャイア・ラブーフの内面を覗き込む作品!

「ハニーボーイ」を観た。 「ワンダー 君は太陽」「クワイエット・プレイス」「フォードvsフェラーリ」と、数々の話題作に出演している天才子役ノア・ジュプが主演した、ヒューマンドラマ。サンダンス映画祭でも審査員特別賞に輝くなど、世界中で批評家と観…

映画「ブラック アンド ブルー」ネタバレ感想&解説 女性警官アクションの傑作!

「ブラック アンド ブルー」を観た。 麻薬密売と汚職がはびこる街でたまたま同僚の犯罪を見てしまった為に、警察からも犯罪組織からも追われる事になる黒人女性警官の奮闘を描いたアクション作品。監督は2019年に「侵入する男」という作品を撮っているデオン…

映画「WAVES ウェイブス」ネタバレ感想&解説 上質な演出が積み重なる傑作!

「WAVES ウェイブス」を観た。 「イット・カムズ・アット・ナイト」のトレイ・エドワード・シュルツが監督・脚本を手がけた、ヒューマンドラマ。制作は「ムーンライト」「ミッドサマー」などの話題作を、次々と発信し続けているスタジオ「A24」。オリジナル…

映画「悪人伝」ネタバレ感想&解説 マ・ドンソクの魅力炸裂!

「悪人伝」を観た。 2016年「新感染 ファイナル・エクスプレス」で国際的に大ブレイクした、マ・ドンソク主演のバイオレンスアクション。韓国本国では興行収益ランキング初登場1位、観客動員数300万人を動員し、なんとシルヴェスター・スタローン制作のハリ…

映画「透明人間」ネタバレ感想&解説 ほぼ文句なしに面白いスリラー映画!

「透明人間」を観た。 本作「透明人間」は、ユニバーサル・ピクチャーズが「マーベル・シネマティック・ユニバース」に触発されて立ち上げたという、「ダーク・ユニバース」なるモンスター映画リブート企画の延長線上作品かと思いきや、実は全くの仕切り直し…

映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」ネタバレ感想&解説 これぞウッディ映画の真骨頂!

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」を観た。 御歳84歳の巨匠ウッディ・アレン監督が自ら、「クラシックなラブストーリー」と語る、記念すべき50本目の監督作品。出演にティモシー・シャラメ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメスら人気若手俳優たちを迎え…

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」ネタバレ感想&解説 音楽青春ムービーの快作!

「カセットテープ・ダイアリーズ」を観た。 予告編を観た時点で「音楽もの」が好みである為、個人的にはかなり期待していた本作。パキスタン産まれのジャーナリスト、サルフラズ・マンズールの自伝的な回顧録をベースに作られた青春ドラマだ。2019年のサンダ…

映画「ランボー ラスト・ブラッド」ネタバレ感想&解説 これで本当に見納め!

「ランボー ラスト・ブラッド」を観た。 シルベスター・スタローン主演、1982年に1作目が製作された人気アクション「ランボー」のシリーズ第5弾が公開となった。前作「最後の戦場」が2008年だったので、約12年ぶりの続編である。なんと1作目から38年の時を経…

映画「SKIN/スキン」ネタバレ感想&解説 今明かされる「ネオナチ」の作られ方!

「SKIN/スキン」を観た。 白人至上主義者の団体「ヴィランダーズ・ソーシャル・クラブ」の元で成長し、暴力と差別と共に生きてきたブライオン・ワイドナーが辿った実話をベースに制作された本作。主役のブライオン役を「リトル・ダンサー」「ロケットマン」…

映画「暗数殺人」ネタバレ感想&解説 ストイックな心理戦が楽しめるミステリー!

「暗数殺人」を観た。 韓国の釜山で実際にあった連続殺人事件を題材に、7人を殺したと告白する殺人犯と、その言葉に翻弄される刑事の姿を描いた韓国製クライムミステリー。2008年「チェイサー」、2010年「哀しき獣」のキム・ユンソクと、2018年「工作 黒金星…