映画を観て音楽を聴いて、解説と感想を書くブログ

エンタメ系会社員&バンドマンが綴る、映画ブログです。劇場公開されている新作映画を中心に綴っていこうと思います。

映画ブルーレイ購入記:「ザ・バニシング-消失-」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は19本目。タイトルは、ジョルジュ・シュルイツァー監督作品「ザ・バニシング-消失-」。ディスクユニオンにて1,200円とお得に購入。映像特典は予告編のみ。1988年の世界公開から約30年の時を経て2019年に日本劇場初公開となり、予想外の大ヒットとなったらしい。作品としては、スタンリー・キューブリックが3回鑑賞し「これまで観たすべての映画の中で最も恐ろしい映画だ」と絶賛した事が、収録されている予告編でも大きく取り上げられていた。とはいえ正直言ってそこまで怖い映画ではなく、ジャンルもホラーでは全くない。むしろ笑えるシーンも多い、よく出来たサスペンスだと思う。今回、ブルーレイでの久しぶりの再見だったが、オチを知ってても十分に面白い作品だった。

f:id:teraniht:20201009085135j:imagef:id:teraniht:20201009085138j:image

監督:ジョルジュ・シュルイツァー

出演:ベルナール・ピエール・ドナデュージーン・ベルヴォーツ、ヨハンナ・テア・ステーゲ

日本公開:2019年

ザ・バニシング-消失- [Blu-ray]

ザ・バニシング-消失- [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: Blu-ray
 

解説&感想はこちら↓

映画「ザ・バニシング-消失-」ネタバレ感想&解説 - 映画を観て音楽を聴いて、解説と感想を書くブログ