映画を観て音楽を聴いて解説と感想を書くブログ

エンタメ系会社員&バンドマンの映画ブログです。劇場公開されている新作映画の採点付きレビューと、購入した映画ブルーレイの紹介を中心に綴っていきます!

映画ブルーレイ購入記&感想:「ミリオンダラー・ベイビー」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は51本目。タイトルは、クリント・イーストウッド監督作品「ミリオンダラー・ベイビー」。セール中にAmazonにて新品で購入。映像特典としては本編とは別にDVDが付属されており、画質は若干荒いが「闘うために生まれて~メイキング・インタビュー」「製作者の15ラウンド ~プロデューサー・インタビュー」「ジェームズ・リプトン 3人と語る」「撮影風景」「オリジナル予告編」と計80分が収録されている。その中でメイキングは約19分ほどで、ヒラリー・スワンクモーガン・フリーマンイーストウッド監督が各キャラクターに対して語るインタビューが収録されている。その他には16pの解説リーフレットが付属しており、映画評論家の遠山純生氏&中条省平氏の充実したコラムが読める。

f:id:teraniht:20210126155231j:imagef:id:teraniht:20210126155235j:image

作品としては、2004年アカデミー賞主要4部門受賞のクリント・イーストウッド監督によるヒューマンドラマで、いまだイーストウッド最高傑作という声も多い。ただ扱っているテーマが重く、公開当時のアメリカでは本作の結末に対して大論争になっていたらしいが、映画そのものの出来としては素晴らしいの一言に尽きる。ブルーレイとしては、黒のつぶれやノイズもなく美しいHD映像が楽しめる為、何度も観返したい本作のような作品はぜひ手元でコレクションしておきたいソフトだ。

監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッドヒラリー・スワンクモーガン・フリーマン
日本公開:2004年

ミリオンダラー・ベイビー [Blu-ray]

ミリオンダラー・ベイビー [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/03/08
  • メディア: Blu-ray