映画を観て音楽を聴いて解説と感想を書くブログ

エンタメ系会社員&バンドマンの映画ブログです。劇場公開されている新作映画の採点付きレビューと、購入した映画ブルーレイの紹介を中心に綴っていきます!

映画ブルーレイ購入記&感想:「Mr.&Mrs.スミス <日本語吹替完全版>」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は102本目。タイトルは、ダグ・リーマン監督による作品「Mr.&Mrs.スミス <日本語吹替完全版>」。廉価版が発売された為、Amazonにて新品で購入した。映像特典としては、「未公開シーン集」「メイキング・オブ“Mr. & Mrs. スミス"」「劇場予告編集」と、計21分ほどの映像が収録されている。「メイキング」としては、ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーの車を使った夜のアクションシーンを掘り下げており、ダグ・リーマン監督は予算がなくてカーチェイスシーンを諦めたのだが、結果的に今の方が良いシーンに仕上がったと語っている。このシーンにおいて、当日の現場でブラッド・ピットから提案があり凄腕の殺し屋っぽい演出に変更したとか、ピットが偶然に転んだシーンのリアクションを採用したなどのエピソードが聞ける。予算制限があるからこそ、この趣のある場面が生まれたらしい。一瞬映る、ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーのオフショットが本当に仲が良さそうで、この映画をきっかけに結婚することになる二人を知っているだけに印象的だった。(その後、離婚してしまうが)

f:id:teraniht:20210430091159j:imagef:id:teraniht:20210430091203j:image

作品としては、「ボーン・アイデンティティー」や「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマンが監督したアクションコメディ。主演は、ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーでハリウッドの二大スターが初共演している。しかもこの二人は実生活でもカップルになった為、当時も話題になった作品だ。お互いが本当の素性を知らない凄腕の殺し屋という荒唐無稽な設定だが、二人が”夫婦”という設定のおかげで”ブラックコメディ”の要素が生まれており楽しめる。アクションシーンもカーチェイスから銃撃戦まで満載で、火薬の量も半端ない。全体的に大味な作品だが、とにかく若き日のブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーという主演二人のスターオーラを存分に楽しむべき作品だと思う。

 

監督:ダグ・リーマン

出演:ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ボーン

日本公開:2005年