映画を観て音楽を聴いて、解説と感想を書くブログ

エンタメ系会社員&バンドマンが綴る、映画ブログです。劇場公開されている新作映画を中心に綴っていこうと思います。

映画「バクラウ 地図から消された村」ネタバレ感想&解説 あえてハズした演出の数々を楽しむジャンル映画!ただし期待し過ぎない方がいいかも??

「バクラウ 地図から消された村」を観た。 第72回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したブラジル産スリラー。監督はブラジルの新鋭と言われる、長編3作目のクレベール・メンドンサ・フィリオ。まったくキャストを知らずに鑑賞していたら、ラース・フォン・ト…

映画ブルーレイ購入記:「戦争のはらわた」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は35本目。タイトルは、サム・ペキンパー監督作品「戦争のはらわた」。amazonにて中古で購入。特典映像は無し。「戦争のはらわた」は≪最終盤≫という、キングレコードから発売され…

映画ブルーレイ購入記:「バニシングポイント」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は35本目。タイトルは、リチャード・C・サラフィアン監督作品「バニシングポイント」。amazonにて新品で購入。特典映像は「メイキング・オブ・バニシング・ポイント~当時を振り返…

映画ブルーレイ購入記:「ワールド・オブ・ライズ」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は34本目。タイトルは、リドリー・スコット監督作品「ワールド・オブ・ライズ」。amazonにて中古で購入。特典映像はメイキング集として、リドリー・スコット監督やスタッフ、レオ…

映画「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」ネタバレ感想&解説 新進気鋭ビー・ガン監督の心意気は炸裂しているが、まるで138分のMVを観ているような作品!

「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」を観た。 2015年に公開された初長編監督作「凱里ブルース」が注目を集め、2020年に日本でも公開になった中国の新世代監督ビー・ガン。彼の長編二作目が本作「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」だ。中国…

映画ブルーレイ購入記:「サムライ」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は33本目。タイトルは、ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品「サムライ」。ヤフオクにて中古で購入。特典映像は約4分の予告編のみだが、封入特典として中条省平氏の解説が読める1…

映画ブルーレイ購入記:「パディントン」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は32本目。タイトルは、ポール・キング監督作品「パディントン」。ヤフオクにて中古で購入。特典映像は「オリジナルキャスト&スタッフ インタビュー」「日本語吹替版キャスト メイ…

映画ブルーレイ購入記:「激突」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は31本目。タイトルは、スティーブン・スピルバーグ監督作品「激突」。Amazonにて新品で購入したが、980円と非常にお得だった。特典映像は「スピルバーグ監督による撮影秘話」「ス…

映画「Mank マンク」ネタバレ感想&解説 「市民ケーン」の復習は必須の難解作!ただフィンチャーらしい懐の深さが堪能できる作品!

「Mank マンク」を観た。 2014年の「ゴーン・ガール」から長編映画としては、6年ぶりのデビッド・フィンチャー新作が公開となった。とはいえ、いわゆる劇場公開作とは違いNetflixオリジナル映画なので、今は一部の劇場で期間限定で先行公開されているのみだ…

映画ブルーレイ購入記:「ゲティ家の身代金」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は30本目。タイトルは、リドリー・スコット監督作品「ゲティ家の身代金」。ヤフオクにて中古で購入。特典映像は「メイキング」「未公開シーン」「リドリー・スコット監督による実…

映画「はちどり」ネタバレ感想&解説 キム・ボラ監督の長編デビュー作は衝撃の完成度!今年を代表する韓国作品!

「はちどり」を観た。 女性監督であるキム・ボラの長編デビュー作「はちどり」は、「第69回ベルリン国際映画祭」や「第23回釜山国際映画祭」など全世界で50個の賞を獲得し、絶賛された作品だ。日本でも2020年6月に公開され話題となっていた。公開当時は見逃…

映画ブルーレイ購入記:「バーニング 劇場版」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は29本目。タイトルは、イ・チャンドン監督作品「バーニング 劇場版」。ヤフオクにて中古で購入。特典映像は「メイキング&インタビュー」「キャラクター・メイキング」「オリジナ…

映画「日本沈没2020 劇場編集版 シズマヌキボウ」ネタバレ感想&解説 表現したいメッセージは明確なのだが、あまりに雑な展開に辟易する珍作!

「日本沈没2020 劇場編集版 シズマヌキボウ」を観た。 過去に何度も映画化されてきた小松左京の名作小説「日本沈没」を、新たにリメイクした作品。監督は「夜は短し歩けよ乙女」や「夜明け告げるルーのうた」の湯浅政明監督。そもそもは2020年7月にNetflixで…

映画ブルーレイ購入記:「グッドライアー 偽りのゲーム」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は28本目。タイトルは、ビル・コンドン監督作品「グッドライアー 偽りのゲーム」。ヤフオクにて中古で購入。特典映像としてはヘレン・ミレンとイアン・マッケラン、 さらにビル・…

映画ブルーレイ購入記:「スティング」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は27本目。タイトルは、ジョージ・ロイ・ヒル監督作品「スティング」。amazonにて新品で購入。こんな名作がブルーレイでも1,000円を切る値段で買えるとは、いい時代になったと思う…

映画ブルーレイ購入記:「大いなる遺産」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は27本目。タイトルは、アルフォンソ・キュアロン監督作品「大いなる遺産」。amazonにて中古で購入。日本初ブルーレイ化だが、特典映像はまったく無し。「ゼロ・グラビティ」「ROM…

映画ブルーレイ購入記:「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は26本目。タイトルは、トーマス・ヤーン監督作品「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」。ヤフオクにて中古で購入。特典映像としては「キャスト&監督インタビュー」が30分ほど、他…

映画ブルーレイ購入記:「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は25本目。タイトルは、クレイグ・ギレスピー監督作品「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」。ヤフオクにて中古で購入。特典映像としては「メイキング&インタビュー」「削除…

映画「罪の声」ネタバレ感想&解説 近年でも屈指のサスペンスドラマ!脚本の上手さに唸ること間違いなし!

「罪の声」を観た。 現実の未解決事件である、「グリコ・森永事件」をベースにした塩田武士のミステリー原作の映画化。主人公である新聞記者とテーラーの二人を小栗旬と星野源が初共演で演じる。監督は「麒麟の翼 劇場版・新参者」や「映画ビリギャル」の土…

映画「ザ・ハント」ネタバレ感想&解説 普通に楽しいB級ジャンルムービー!

「ザ・ハント」を観た。 「ゲット・アウト」や「透明人間」、「ハッピー・デス・デイ」、リメイク版「ハロウィン」など上質な低予算ホラー・スリラー作品を多く手掛けている、名物プロデューサーのジェイソン・ブラムが運営する「ブラムハウス・プロダクショ…

映画ブルーレイ購入記:「ほえる犬は噛まない」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は24本目。タイトルは、ポン・ジュノ監督作品「ほえる犬は噛まない」。Amazonにて新品で購入。特典映像としては「監督によるペ・ドゥナのインタビュー」、「ポン・ジュノ、ペ・ド…

映画「薬の神じゃない!」ネタバレ感想&解説 丁寧に作られた社会派エンターテイメント!

「薬の神じゃない!」を観た。 日本円にして約500億円という凄まじい記録を叩き出した、中国産社会派ドラマ作品。中国での公開は2018年7月だったが、コロナ禍もあり約二年遅れの2020年10月にやっと日本公開となった。中国で同時期に公開された「ジュラシック…

映画ブルーレイ購入記:「新感染 ファイナル・エクスプレス」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は23本目。タイトルは、監督作品「新感染 ファイナル・エクスプレス」。Amazonにて中古2,800円で購入。特典映像としては、「キャスト&出演者の音声解説」、「予告編集(オリジナ…

映画ブルーレイ購入記:「ターミネーター2」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は22本目。タイトルは、ジェームズ・キャメロン監督作品「ターミネーター2 4Kレストア版」。ネットオークションにて中古2,800円で購入。特典映像としては、新規特典で55分に亘る「…

映画「博士と狂人」ネタバレ感想&解説 メル・ギブソンとショーン・ペンが描くノンフィクション!完成度は高いが、やや優等生すぎる?

「博士と狂人」を観た。 世界最高峰と称される「オックスフォード英語大辞典」の誕生秘話を描いた、ノンフィクション原作「博士と狂人 世界最高の辞書OEDの誕生秘話」の映画化。主演はメル・ギブソンとショーン・ペンで、なんとこの二人は初共演らしい。監督…

映画ブルーレイ購入記:「続・荒野の用心棒」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は21本目。タイトルは、セルジオ・コルブッチ監督作品「続 荒野の用心棒 HDニューマスター スペシャル・エディション」。ディスク・ユニオンにて2,400円で購入。特典映像としては…

映画「スパイの妻〈劇場版〉」ネタバレ感想&解説 黒沢清監督が戦争中の秘密を抱えた夫婦を描いたら?あのラストの解釈は??

「スパイの妻〈劇場版〉」を観た。 第77回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した、黒沢清監督の最新作。これは2003年の北野武監督「座頭市」以来、17年ぶりの快挙らしい。主演は蒼井優、高橋一生で夫婦役を演じている…

映画「シカゴ7裁判」ネタバレ感想&解説 アーロン・ソーキンの手腕が冴え渡る、法廷劇の傑作!

「シカゴ7裁判」を観た。 「ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー脚色賞を受賞し、2017年「モリーズ・ゲーム」で監督デビューした、あのアーロン・ソーキンが長編二作目としてメガホンをとり、脚本も担当したNetflixオリジナル映画が、本作「シカゴ7裁判…

映画「望み」ネタバレ感想&解説 感動作?いや、ダークホームドラマでしょ!

「望み」を観た。 雫井脩介原作の小説を、「トリック劇場版」や「イニシエーション・ラブ」の堤幸彦監督が映画化したサスペンスドラマ。出演は堤真一や石田ゆり子、岡田健史など。雫井脩介が手掛け、木村拓哉と二宮和也が共演した2018年「検察側の罪人」の映…

映画ブルーレイ購入記:「プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は20本目。タイトルは、ハワード・ドイッチ監督作品「プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角 デジタル・リマスター版」。Amazonにて新品980円と定価の半額以下で購入。2020年、巨…