映画を観て音楽を聴いて解説と感想を書くブログ

エンタメ系会社員&バンドマンの映画ブログです。劇場公開されている新作映画の採点付きレビューと、購入した映画ブルーレイの紹介を中心に綴っていきます!

映画ブルーレイ購入記&感想Vol.196:「キル・ビルVol.2 <USバージョン>」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は196本目。タイトルは、クエンティン・タランティーノ監督による作品「キル・ビルVol.2 <USバージョン>」。特典映像としては「レジェンド・オブ・『キル・ビルVol.2』(メイキング)」「壮絶!ビル</usバージョン>…

映画ブルーレイ購入記&感想Vol.195:「キル・ビル Vol.1<USバージョン>」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は195本目。タイトルは、クエンティン・タランティーノ監督による作品「キル・ビル Vol.1<USバージョン>」。特典映像としては「レジェンド・オブ・キル・ビルVol.1(メイキング)」「血煙 六番勝</usバージョン>…

映画「ライダーズ・オブ・ジャスティス」ネタバレ感想&解説 ラストの展開には疑問!ただしマッツの魅力が光る、ヨーロッパ映画らしい特別な一作!

「ライダーズ・オブ・ジャスティス」を観た。 「アナザーラウンド」のマッツ・ミケルセンが主演を務め、列車事故で失った妻の復讐に燃える軍人の姿を描いた、かなりブラック寄りのアクションコメディ。監督は「アダムズ・アップル」「メン&チキン」など、マ…

映画「ブラックボックス 音声分析捜査」ネタバレ感想&解説 オチの弱さが大問題!題材やミスリードは面白いのだが、活かしきれていないフランス産サスペンス!

「ブラックボックス 音声分析捜査」を観た。 2014年の伝記映画「イヴ・サンローラン」で世界中の評価を得たピエール・ニネ主演で、「音声分析官」というあまり馴染みのない職業のプロが、旅客機墜落事故の真相に迫るというサスペンスだ。本国フランスでは観…

映画「スティルウォーター」ネタバレ感想&解説 ポスターの「極上のサスペンス・スリラー」は偽りあり!ただし様々なテーマを含んだ、ヒューマンドラマの良作!

「スティルウォーター」を観た。 2016年「スポットライト 世紀のスクープ」でアカデミー作品賞を受賞した、トム・マッカーシー監督がメガホンをとったヒューマンサスペンス。主演は「ジェイソン・ボーン」シリーズや「ディパーテッド」「オデッセイ」などの…

映画ブルーレイ購入記&感想Vol.194:「マウス・オブ・マッドネス」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は194本目。タイトルは、ジョン・カーペンター監督による作品「マウス・オブ・マッドネス」。特典映像としては「オリジナル劇場予告編」。「ハロウィン」「ニューヨーク1997」「遊…

映画「ハウス・オブ・グッチ」ネタバレ感想&解説 リドリー・スコットらしくビジュアルセンスは最高!ただ脚本の骨格は、残念ながらベタなメロドラマ!

「ハウス・オブ・グッチ」を観た。 ノンフィクション小説「ハウス・オブ・グッチ」を原作に、世界的なファッションブランド「GUCCI(グッチ)」の創業者一族の崩壊を描いた、サスペンスドラマ。監督は「エイリアン」「ブレードランナー」「グラディエーター…

映画「クライ・マッチョ」ネタバレ感想&解説 今のイーストウッドにしか撮れない、"成熟した男"のモテっぷりを描く問題作!

「クライ・マッチョ」を観た。 「恐怖のメロディ」で監督デビューして以来、今年で50周年を迎えたクリント・イーストウッドの40作目監督作。監督/主演作なら23本目となる作品で、1975年に発刊されたN・リチャード・ナッシュによる小説の映画化だ。今作でも…

映画ブルーレイ購入記&感想Vol.193:「恐怖のメロディ ユニバーサル思い出の復刻版」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は193本目。タイトルは、クリント・イーストウッド監督による作品「恐怖のメロディ」。特典映像としては無いが、8pのオリジナルブックレットが同梱されていて、映画雑誌「スクリー…

映画「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」ネタバレ感想&解説 とにかく泣ける!過去シリーズへの愛に溢れた、究極のスパイダーマン映画!

「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」を観た。 ジョン・ワッツ監督の新三部作「スパイダーマン ホームカミング」「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」に続く、マーベル・シネマティック・ユニバースの「スパイダーマン」シリーズ第3弾。MCU作品「…

映画「クーリンチェ少年殺人事件」ネタバレ感想&解説 236分の傑作!まずは人物相関図を把握してからの鑑賞がオススメ!

「クーリンチェ少年殺人事件」を観た。 2007年に59歳という若さで没した台湾の名匠エドワード・ヤンが、1991年に手がけた青春群像劇。1991年の東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞し、日本でも92年に劇場公開されている。主演は「グリーン・デスティニー」「…

映画ブルーレイ購入記&感想Vol.192:「Mr.タスク」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は192本目。タイトルは、ケヴィン・スミス監督による作品「Mr.タスク」。特典映像としては、「ケヴィン・スミス監督インタビュー:Mr.タスクまでの20年」「メイキング」「削除シー…

映画ブルーレイ購入記&感想Vol.191:「ローガン・ラッキー」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は191本目。タイトルは、スティーヴン・ソダーバーグ監督による作品「ローガン・ラッキー」。特典映像としては、「スティーヴン・ソダーバーグ監督 来日インタビュー」「撮影秘話…

映画ブルーレイ購入記&感想Vol.190:「Mommy/マミー」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は190本目。タイトルは、グザヴィエ・ドラン監督による作品「Mommy/マミー」。ヤフオクにて中古で購入。特典映像としては、「削除シーン」「ミニドキュメンタリー『グザヴィエ・ド…

映画「キングスマン ファースト・エージェント」ネタバレ感想&解説 シリーズ中で最もメッセージ性に溢れた、傑作「ファースト・ジェネーション」と並ぶマシュー・ボーン監督の快作!

「キングスマン ファースト・エージェント」を観た。 2015年に日本では第一作目が公開され、全作を通して監督/脚本/製作のすべてを「キック・アス」のマシュー・ボーンが手掛ける、大人気スパイアクションシリーズ「キングスマン」。その前日譚(プリクエ…