映画を観て音楽を聴いて解説と感想を書くブログ

エンタメ系会社員&バンドマンの映画ブログです。劇場公開されている新作映画の採点付きレビューと、購入した映画ブルーレイの紹介を中心に綴っていきます!

映画ブルーレイ購入記&感想:「ファントム・スレッド」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は75本目。タイトルは、ポール・トーマス・アンダーソン監督作品「ファントム・スレッド」。amazonにて新品で購入。半額以下の1,000円とお得だった。映像特典としては、「カメラテ…

映画ブルーレイ購入記&感想:「パディントン2」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は74本目。タイトルは、ポール・キング監督作品「パディントン2」。ヤフオクにて中古で購入。映像特典としては、「飛び出す絵本について」「ブキャナンのミュージカルナンバー」「…

映画「イット・カムズ・アット・ナイト」ネタバレ感想&解説 説明不足で観客に解釈を投げっぱなしの作品だが、不思議な魅力に溢れたスリラー!

「イット・カムズ・アット・ナイト」を観た。 2020年に「WAVES ウェイブス」という傑作を撮ったトレイ・エドワード・シュルツ監督の2018年日本公開作で、最新作とは打って変わってジャンルは”心理スリラー”だ。個人的に「WAVES ウェイブス」に強く感銘を受け…

映画ブルーレイ購入記&感想:「1917 命をかけた伝令」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は73本目。タイトルは、サム・メンデス監督作品「1917 命をかけた伝令」。amazonにて新品で購入。やっと千円台という廉価版が発売されて嬉しい限りだ。映像特典としては「サム・メ…

映画ブルーレイ購入記&感想:「アメリ」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は72本目。タイトルは、ジャン=ピエール・ジュネ監督作品「アメリ」。amazonにて新品で購入。映像特典としては「フィルムメイキング」「予告編集」「インタビュー(キャンペーンツ…

映画ブルーレイ購入記&感想:「search/サーチ」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は71本目。タイトルは、アニーシュ・チャガンティ監督作品「search/サーチ」。amazonにて新品で購入。映像特典としては「映画に隠されたネタ」「映画の言語を変えた映画」「初めて…

映画ブルーレイ購入記&感想:「ヘイトフル・エイト コレクターズ・エディション」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は70本目。タイトルは、クエンティン・タランティーノ監督作品「ヘイトフル・エイト コレクターズ・エディション」。ヤフオクにて中古で購入。映像特典としては「ビハインド・ザ・…

映画「ガンズ・アキンボ」ネタバレ感想&解説 ラドクリフ熱演ながら、説明不足な世界観にまったく乗り切れなかった作品!

「ガンズ・アキンボ」を観た。 「ハリー・ポッター」や「スイス・アーミー・マン」のダニエル・ラドクリフが主演を務めた、アクション映画。監督と脚本は「デビルズ・メタル」のジェイソン・レイ・ハウデン。共演は「マトリックス」において”エージェント・…

映画ブルーレイ購入記&感想:「死霊のはらわた2」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は69本目。タイトルは、サム・ライミ監督作品「死霊のはらわた2」。ヤフオクにて中古で購入。映像特典としては、「ブルース・キャンベルのインタビュー」「予告編集」が収録されて…

映画ブルーレイ購入記&感想:「グランドイリュージョン」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は68本目。タイトルは、ルイ・レテリエ監督作品「グランドイリュージョン」。amazonにて中古で購入。映像特典としては、「メイキング:イリュージョンの裏側」という約15分の映像と…

映画ブルーレイ購入記&感想:「愛のメモリー」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は67本目。タイトルは、ブライアン・デ・パルマ監督作品「愛のメモリー」。ヤフオクにて中古で購入。映像特典としては「愛のメモリー 再訪」という36分ほどの”完全ネタバレ”メイキ…

映画ブルーレイ購入記&感想:「クリスティーン」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は66本目。タイトルは、ジョン・カーペンター監督作品「クリスティーン」。amazonにて新品で購入。映像特典としては「未公開シーン集(20種)」と、メイキング・ドキュメンタリー集…

映画「藁にもすがる獣たち」ネタバレ感想&解説 先の読めない展開に翻弄される作品!ただ上手すぎる脚本にご都合主義を感じるかも!

「藁にもすがる獣たち」を観た。 日本人作家である曽根圭介が2011年に発表した同名小説を、韓国で映画化したクライムサスペンス。大金を巡って欲望を剥き出しにした人々が激しくぶつかり合う姿を、予測不能な展開で描いた韓国映画である。監督・脚本は本作が…

映画ブルーレイ購入記&感想:「ハッピー・デス・デイ/ハッピー・デス・デイ 2U」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は65本目。タイトルは、クリストファー・ランドン監督作品「ハッピー・デス・デイ/ハッピー・デス・デイ2U」。amazonにて新品で購入。やっと廉価版が発売されて嬉しい限りだ。1作…

映画ブルーレイ購入記&感想:「シャッター アイランド スペシャル・コレクターズ・エディション」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は64本目。タイトルは、マーティン・スコセッシ監督作品「シャッター アイランド スペシャル・コレクターズ・エディション」。ヤフオクにて中古で購入。映像特典としては「シャッ…