映画を観て音楽を聴いて解説と感想を書くブログ

エンタメ系会社員&バンドマンの映画ブログです。劇場公開されている新作映画の採点付きレビューと、購入した映画ブルーレイの紹介を中心に綴っていきます!

映画ブルーレイ購入記&感想:「ドクター・スリープ」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は55本目。タイトルは、マイク・フラナガン監督作品「ドクター・スリープ」。amazonにて新品で購入。映像特典は「シャイニングからドクター・スリープへ」「撮影の舞台裏」「展望ホテルの再構築」で、計34分ほどが収録されている。収録時間は短いが、マイク・フラナガン監督と原作者のスティーブン・キングが登場し、「シャイニング」の正統派続編である本作を真剣に論じていて面白い。またユアン・マクレガーレベッカ・ファーガソンへのインタビューも収録されているし、実際の撮影風景も満載だ。特に小学校5年生の時に「シャイニング」を初めて観て以来のファンだという、マイク・フラナガン監督の熱量がすごい。「展望ホテルの再構築」に収録されている”オーバールックホテル”のセットで、三輪車に乗ったり斧を持ってはしゃぐ監督の姿が微笑ましかった。

f:id:teraniht:20210205000531j:imagef:id:teraniht:20210205000535j:image

作品としては、スタンリー・キューブリック監督「シャイニング」の40年後を描く続編で、大人になったダニーと強力な特殊能力”シャイニング”を持つ十代の少女アブラが、子供をさらって魂を吸いながら殺す邪悪な集団と闘っていく様を描くファンタジーホラー映画だ。キューブリックが作り上げた、前作の陰鬱なホラーテイストとはかなり作風が違うし、上映時間も152分と長めだが、これはこれで非常に面白い作品になっていると思う。ブルーレイの映像としても美麗で申し分なく、特に後半のオーバールックホテルでの前作へのオマージュシーンの数々は大変楽しめた。前作と続けて観返したくなる一作だ。

 

監督:マイク・フラナガン

出演:ユアン・マクレガーレベッカ・ファーガソン、カイリー・カラン

日本公開:2019年