映画を観て音楽を聴いて解説と感想を書くブログ

エンタメ系会社員&バンドマンの映画ブログです。劇場公開されている新作映画の採点付きレビューと、購入した映画ブルーレイの紹介を中心に綴っていきます!

映画ブルーレイ購入記&感想:「グランドイリュージョン」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は68本目。タイトルは、ルイ・レテリエ監督作品「グランドイリュージョン」。amazonにて中古で購入。映像特典としては、「メイキング:イリュージョンの裏側」という約15分の映像と「予告編集」が収録されている。メイキングには脚本家やプロデューサーが映画製作までの過程を説明していたり、ジェシー・アイゼンバーグモーガン・フリーマンマーク・ラファロなどの役者陣が本作の各キャラクターについてインタビューに答えている。また本作のマジックについては”マジックコンサルタント”を実際に招いて、ほぼ役者たちが実際にカメラの前で行ったらしく、手品の練習風景などが収められていて面白い。ジャック役のデイヴ・フランコはリハーサル初日で3時間トランプを投げ続けて、カードでバナナを切る練習をしていたそうだ。

f:id:teraniht:20210226071057j:imagef:id:teraniht:20210226071101j:image
作品としては、「トランスポーター」のルイ・レテリエが監督したクライムサスペンスで、全編を通して”マジック”をテーマにした映画となっている。とにかく本作はキャスト陣が豪華で、ジェシー・アイゼンバーグマーク・ラファロ、ウッディ・ハレルソン、メラニー・ロランマイケル・ケインモーガン・フリーマンらが名を連ねており、フランス人監督の作品ながらハリウッド大作感がすごい。大金を盗み出した4人のマジシャン”フォー・ホースメン”と、FBI捜査官らの攻防を描きながらも最後にどんでん返しがある構成で、エンターテイメント作として飽きさせない仕掛けも見事だ。3年後の2016年には本作の続編にあたる「見破られたトリック」が公開され、監督もジョン・M・チュウにバトンタッチされたが、こちらはちょっと消化不良の作品で個人的には圧倒的にこの「1」の方が好みだ。とはいえ「グランド・イリュージョン」は人気シリーズとなり、既に「3」の製作も正式に発表されているので、公開を楽しみに待ちたい。

 

監督:ルイ・レテリエ

出演:ジェシー・アイゼンバーグマーク・ラファロ、ウッディ・ハレルソン、モーガン・フリーマン

日本公開:2013年