映画を観て音楽を聴いて解説と感想を書くブログ

エンタメ系会社員&バンドマンの映画ブログです。劇場公開されている新作映画の採点付きレビューと、購入した映画ブルーレイの紹介を中心に綴っていきます!

映画ブルーレイ購入記&感想Vol.181:「ファーゴ MGM90周年記念ニュー・デジタル・リマスター版」

映画好きが購入したブルーレイを、メモ代わりにブログに残していく記事。今回は181本目。タイトルは、ジョエル・コーエンイーサン・コーエン監督による作品「ファーゴ ニュー・デジタル・リマスター版」。ヤフオクにて中古で購入。特典映像としては、「撮影の舞台裏:“ミネソタ・ナイス"」「フォト・ギャラリー」「オリジナル劇場予告編」「TVスポット」などが収録されている。「撮影の舞台裏:“ミネソタ・ナイス"」というメイキング映像では、コーエン兄弟が自分たちの故郷であるミネソタについて、雪に覆われあまりに厳しい寒さから、「ファミレスのあるシベリアだ」と本作の舞台について言い、出演者のウィリアム・H・メイシーは、「撮影が始まって3週間後に、実際に起きた事件について監督に尋ねたら、彼らは”これは作り話”だと答えたんだ」と語っている。本作の冒頭に「実話に基づく」と表示されることを指摘すると、「嘘だよ。映画とは作り話なんだ」と答えられたエピソードなどは面白い。主演のフランシス・マクドーマンドは、「コーエン兄弟との付き合いは『ブラッド・シンプル』以来ね。彼らの脚本には音楽のようなリズムがあるの。」といい、ウィリアム・H・メイシーも「セリフは一切変えていない。本作における文法の間違いや言い淀みは、全て脚本に書かれた通りなんだ。」と答えている。

f:id:teraniht:20211207173702j:image
f:id:teraniht:20211207173704j:image
作品としては「ビッグ・リボウスキ」「ノーカントリー」などのコーエン兄弟によるブラックコメディ・サスペンス。第69回アカデミー賞では「主演女優賞」「脚本賞」を受賞した他、5部門でノミネートされている。さらにゴールデングローブ賞カンヌ国際映画祭でも高い評価を得ており、本作は今でもコーエン兄弟屈指の代表作であろう。出演は「ファーゴ」を含めて、「スリー・ビルボード」「ノマドランド」などで3度の主演女優賞に輝いているフランシス・マクドーマンド、「レザボア・ドッグス」のスティーヴ・ブシェーミ、「マグノリア」のウィリアム・H・メイシーなど。舞台は雪に覆われたミネソタ州ファーゴで、多額の借金を抱える自動車ディーラーのジェリーが、妻ジーンを偽装誘拐して彼女の父親から身代金をだまし取ろうと企てるのだが、誘拐を請け負った二人組のドジから事件は思わぬ方向へ発展していくというストーリーで、相当にバイオレンスな描写が満載なのに”何故か笑える”という稀有なバランスの作品になっている。また本ブルーレイは「4Kデジタル・トランスファー・マスター」を採用しており、かなりクリアな映像が楽しめる。


監督:ジョエル・コーエンイーサン・コーエン

出演:フランシス・マクドーマンドスティーヴ・ブシェーミウィリアム・H・メイシー

日本公開:1996年


ファーゴ (字幕版)